HOME: >>  Gallery: >>  新作: >> 

大垣信用金庫歩行町支店

2014年/大垣市/S造/2階/489㎡

水都大垣を流れる清新な水のような支店

 今期創立90周年を迎えた、水都大垣を 支える大垣信用金庫にふさわしいイメージを “清廉”な建物で体現いたしました。
・白いアルミパネルの外観意匠  白いアルミパネルに大垣信用金庫の社章が  名刺のように地域に挨拶をしているイメージ  を表しています。
・連続するガラス  通りに面して連続するガラスが水面に町並み  を映しこんで店舗が地域に溶け込んでいくよう  なイメージを表しています。
・R面が“やさしさ”を演出する  店舗全体が丸みを帯びているため、訪問す  るお客さまが“やさしさ”を感じて訪問しやす  い店舗となるようイメージしています。

新しい銀行支店のあり方を追求した支店

・広い営業室
・対面式のカウンター
・多目的トイレ
・金庫レス
これからの金融機関に求められる支店のあり 方を追求した店舗を実現したいと考えました。 お客さまだけでなく信用金庫職員やその地域 社会にとって“やさしく”て、“便利”な“立 ち寄りやすい”店舗を追求いたしました。

Copyright 株式会社サニー建築設計 All rights reserved.