絵の先生のアトリエを併設した自宅です。
吹き抜けになった、円形のアトリエ件ギャラリーを囲むように住居部分を配しました。施主との最初の打合せで、オーソドックスなデザインと奇抜なデザインとでは、奇抜が良いとのことで、この形になりました。最初のプランが出来て施主にお見せしたところ、非常に気に入って戴き、何の指摘も無くそのまま建物になりました。長い経験の中でも最初で最後のことです。

Copyright 株式会社サニー建築設計 All rights reserved.