HOME: >>  Management's eyes: >> 

サニー建築設計 監理者の目

有限会社タカサゴ(仮称)TakasagoDINING改築工事

中日新聞(東濃版)に取り上げられました!2018-06-09更新(日比野洋)

 先日、6月8日に(仮称)Takasago Diningがタカサゴハンとして完成し竣工式が執り行われお披露目会も行われました。計画段階から今に至るまで幾つかの壁がありましたが、お施主様や施工業者など多くの関係者の協力もあり無事に完成することが出来ました。

完成に伴い、計画からお声を掛けさせていただいておりました多治見工業高校のセラミック科の生徒様から陶器の椅子の納品がありました。その事が記事になっていましたのでアップさせてもらいます。今後の東濃の産業を担う若い自由な発想にて個性豊かな多数の椅子が食堂を彩ってくれるかと思います。

            添付画像:
            添付PDF:無し
現場進捗状況2018-05-10更新(サニー建築設計)

内装外装共に、順調に進み、来週からはクリーニングが始まります。                

厨房機器も、いよいよ据付工事が始まります。     

先日、最後の定例会議を終え、完成を待つばかりです。

これから順次立合い検査が実施され、今月末にはお施主様と監理者の竣工検査               

基本計画から考えると、長期間となったこちらの物件ですが

ここまできてみると本当にあっという間でした。

完成写真を投稿、今しばらく楽しみにお待ちください!

            添付画像:
            添付PDF:無し
現場進捗状況2018-04-26更新(サニー建築設計)

                                           

5月GW前、最後の定例を終えました。

外観写真では、どこがどう進んでいるのか分からないかもしれませんが      

 

 

こちらの写真はどうでしょうか。

前回投稿した写真との違いがお分かりいただけましたでしょうか。

 

違いは、床タイル です。

木目調のタイルを使用しております。

写真で見ても、まさにですが、実際見てもまさにです。

とてもきれいな仕上がりになっています。

 

5月のGWがを終えると、いよいよ工事も残りわずか。。

次回の投稿は、竣工後としたいと思います。

完成まで今しばらくお楽しみに。

            添付画像:
            添付PDF:無し
現場進捗状況2018-04-11更新(サニー建築設計)

                                                         

内装工事、外装工事、共に順調に進んでいます。

外部、内部共に足場が解体されたことで、いよいよ全貌が明らかになってきました。                  

少しずつ、設計時のイメージパースとの違いが分かりやすくなってきたのではないでしょうか。

定例会議での検討はもちろん、現場で実際の寸法を確認したり、仕上げ材料をあてがってみたり、、

実際に目で見て確認しながらの打ち合わせが増えてきています。

完成まで残り2か月を切りました。

まだまだ朝晩は寒い日もありますが、体調に気を付けて安全に進めていきます。

 

            添付画像:
            添付PDF:無し
現場進捗状況2018-03-29更新(サニー建築設計)

内部のLGS工事が順調に進み、少しずつボード張りへと作業が進んでおります。                  

ますますお肉がついてきました。

定例会議での打ち合わせ内容も、仕上げに関する項目が増えています。

仕上げの再確認、現物確認、色の検討、タイルの割付。。。

3月も今週で終わり、いよいよあと約2か月後には完成予定です。

 

            添付画像:
            添付PDF:無し
現場進捗状況2018-03-23更新(サニー建築設計)

屋根工事がほぼ完了し、内部のLGS工事が進んでいます。

骨に少しずつお肉がついてきたような感じです。

先日何日か雨の日があり、外壁工事が少し足踏み状態ですが

ひとまず

今月中には、北側の足場が解体されます。

次々回の投稿では、足場の無い写真を投稿できるかと思います。

もう春!と思いきや、急な冬!に体調を崩さないようにしていきたいと思います。

 

            添付画像:
            添付PDF:無し
現場進捗状況2018-03-02更新(柴田佳那)

屋根工事、建具工事が順調に進み、もう雨の心配がなくなりました。

今は外部足場があるため、建物内は暗いですが、その足場も今月中には解体予定です。

足場が解体されると、

2階からのハイサイドライトによる採光、1階北側 大開口からの採光により

建物内はとても明るくなります。

また、設計時のイメージパース

こちらとの違いもいよいよ分かるようになります。

お楽しみに。

            添付画像:
            添付PDF:無し
現場進捗状況2018-02-20更新(柴田佳那)

前回投稿より約20日間が経過しました。

母屋の上に木毛板が設置され、もうまもなくで雨の心配がなくなりそうです。

工事時期が冬に突入し、寒波の影響でなかなか予定通りに工事が進んでいませんでしたが、

安全第一

事故が起きては元も子もありません。

母屋に霜が降りて凍り、午前中は作業が進まない中、毎日少しずつ作業を進めていただき、ここまでたどりつきました。

ホッとするとともに、感謝です。

来月からは、外壁仕上げの作業に突入します。

どんな材料を使用するのか、どう仕上がっていくのか、またご報告いたします。

            添付画像:
            添付PDF:無し
現場進捗状況2018-02-01更新(柴田佳那)

前回の投稿から約5か月

鉄骨建て方が完了し、押し出し成形セメント板の建て込み、サッシの取り付けが順調に進んでいます。

こちらの建物は、柱・梁が表しとなります。

設計時のイメージパースでは、それらを赤色で塗装する予定でしたが、

内装のイメージ検討を進める中で、白色への塗装に変更しています。

外壁の材料、色

屋根の色

こちらもそれに合わせて変更をしております。

変更後のイメージパースももちろんありますが、あえて設計時のイメージパースのまま、完成してからのお楽しみということにしておこうと思います!

こちらのブログで少しずつ見えていくのを楽しみにしていただけると幸いです。

 

            添付画像:
            添付PDF:無し
現場進捗状況2017-08-29更新(柴田佳那)

前回は水溜まりが目立つ現場でしたが、雨の影響を受けつつも掘削作業が順調に進んでいます。

こちらの現場は、ボーリング調査の結果、地盤は比較的良好でした。

実際に掘削作業を完了した部分から順に基礎底を確認し、地盤調査結果同様・同程度の地盤であることを確認しながら作業を進めております。

まだまだ天気に左右されやすい作業が続きますが、来月始めには基礎配筋検査の予定です。

またご報告します。

 

            添付画像:
            添付PDF:無し
現場進捗状況2017-08-18更新(柴田佳那)

お盆休みが明け、現場には現場事務所が設置されていました。

予定では土工事が始まり、基礎底を確認する予定でおりました。

が、昨日夜から本日の午前中までの雨により作業が進まず・・・                     

本日の現場状況はこちらです。

まだまだ何も始まってないように見えますが、各工事に向けての打ち合わせは着々と進んでいます。

本日の定例後も現場確認をしながら、建築、機械設備、電気設備でそれぞれ打ち合わせを行いました。

次回はいよいよ “工事が始まりました!” な写真を投稿予定です。

            添付画像:
            添付PDF:無し
建物位置確認2017-08-01更新(柴田佳那)

本日、第1回目の定例を行いました。

定例後、現場にて建物位置の確認!

図面を片手に基準点の確認、位置確認を行いました。

敷地にビニール紐にて丁張りが行われており、敷地に対する建物規模・位置がよく分かりました。

途中、通り雨に降られましたが無事に終了。

次回現場に行く頃には、現場事務所が設置され、いよいよ工事が始まるといったところです。

  

            添付画像:
            添付PDF:無し
地鎮祭2017-07-20更新(柴田佳那)

とうとうこの日を迎えることができました。

地鎮祭です。

 

汗ばむほどの晴れとなりました。

個人的にとても久しぶりの地鎮祭への参加で、少し緊張しました。

これから着工し、お盆休みの前までには現場事務所が建ちます。

本格的な作業はお盆休み明けからとなります。

お盆休みに鋭気を養い、まだまだ続く夏の暑さに負けないで、しっかりと工事監理を行っていきます。

 

 

            添付画像:
            添付PDF:無し
サニー建築設計は、岐阜に事務所を構えてからこれまでに多種・多様な建物の設計をさせて頂きました。
他の建物とは一味違う、シンボル性(宣伝効果)のある建物を作る様心掛けてきました。数ある物件の中の一部ではありますが、是非ご覧下さい。

Copyright 株式会社サニー建築設計 All rights reserved.