HOME: >>  Management's eyes: >> 

サニー建築設計 監理者の目

恵那東中学校大規模改造工事

工事概要2017-09-19更新(加藤富久)

恵那東中学校大規模改造工事の概要から説明させていただきます。

ざっくり説明しますと、屋内運動場を除く学校校舎を改修するという工事です。

昭和55年に建てられた技術教室棟、特別教室棟、昭和61年に建てられた管理棟、普通教室棟、昇降口棟、及びこれらを繋ぐ渡り廊下棟が対象となります。

この範囲というのが非常に広いです。

主な改修対象は内外装とトイレになります。

ですので、ほとんど学校まるごと改修となります。

工事範囲が広大であるため、管理棟、特別教室棟、技術教室棟を1期工事、普通教室棟、昇降口棟を2期工事としています。

これらの内装工事をできる限り夏休み内に終えて、外装工事をその他の期間に行うことが基本方針です。

 

施工を担当するのは、建築工事を板垣・セントラルJV様 電気設備工を近藤電気工業様 機械設備工事を奥山水道設備工事様 になります。

2017年7月から着工され、2019年1月に竣工予定です。

今後、順次工事状況の報告をさせていただきます。

            添付画像:
            添付PDF:無し
サニー建築設計は、岐阜に事務所を構えてからこれまでに多種・多様な建物の設計をさせて頂きました。
他の建物とは一味違う、シンボル性(宣伝効果)のある建物を作る様心掛けてきました。数ある物件の中の一部ではありますが、是非ご覧下さい。

Copyright 株式会社サニー建築設計 All rights reserved.