HOME: >>  Management's eyes: >> 

サニー建築設計 監理者の目

関信用金庫本町支店

竣工式2014-11-25更新(柴田佳那)

先日(と言っても、けっこう経ってしまいましたが。。。)

無事に竣工式を迎えることができました。

お祓いも無事に終了し、11月10日に無事にオープンしました。

IMG_1662 IMG_1665

竣工写真は、また改めてUPしたいと思います。

ひとまずは、無事に竣工式、オープンを迎えることができたこと。

ありがとうございました。

建物正面の鏡面に仕上げた庇に、多くのお客様の笑顔が映ることを願って。。

IMG_1651

            添付画像:
            添付PDF:無し
いよいよ大詰めです。2014-10-20更新(柴田佳那)

IMG_1602 IMG_1594

次回現場に訪れる際には、もう現場事務所も無く、工事業者様方の車もありません。

定点撮影も、現場事務所からの撮影も、完成前最後となりました。

作業はいよいよ大詰めとなり、この表現が合っているのかは分かりませんが、現場はとても活気付いています。

IMG_1610 IMG_1604 IMG_1596

今回の打合せでは、窓口ロビーから見上げた先に見える、2階廊下開口部に貼るフィルム選びでした。

グラデーションで、下が濃度100パーセント、徐々に濃度が低くなっているフィルムです。

下から見上げた際に、2階からの視線が気にならないか。。

2階廊下を通行する際に、1階からの視線がきにならないか。。

実際のフィルムを当てて検討しました。

IMG_1605 IMG_1606

1階からも、2階からも、なんとなく、程ほど。。。。よし、これに決定!です。

フィルムは、今回採用したものの他にも、ストライプ柄や、ダイヤ柄、カラーと、多種多様です。

採用する部屋、位置、機能、今回は2種類のフィルムが店舗内にございます。

何気ない目隠しのフィルムも、どのくらいの濃さがベストなのかを吟味しました。

フィルムだけでなく、床の色、巾木の色、壁のクロス、トイレの手洗いの色。。。

こだわって、考えて、打合せを重ねて選んだたくさんの色、素材、形。。。

間もなくたくさんのお客様のお目にかかれると思うと、とても楽しみです。

まだまだこのブログに載せていない場所、いっぱいあるんです。。。♪

 

外構工事も順調です。

IMG_1599 IMG_1614

ここまで順調に工事が進められたこと、本当にありがとうございました。

あと少しです。

宜しくお願いします!

次回は、いよいよ完成写真のブログ。。。

と、いうことは、このブログも終わり。。。

途中なかなかブログを書けない時期もありましたが、お付き合い下さいありがとうございました。

 

完成をお楽しみに!!!!!

            添付画像:
            添付PDF:無し
外構工事順次開始。。2014-10-16更新(柴田佳那)

台風19号の影響も無く、工事は順調に進んでおります。

現在は、内装の仕上げ工事と同時進行で外構工事中です。

IMG_1587 IMG_1590

IMG_1591

キャノピー下の駐輪場、自立看板です。

自立看板は、先日行なわれた関市での刃物祭りの際、目立っていてよく分かると好評いただいたとのことです。

IMG_1559 IMG_1583

お客様駐車場の車止めは、バックミラーからも見え、万が一追突した際にも店舗内まで被害が及ばない仕様のものを採用しています。

続いて内装です。

IMG_1575 IMG_1560

斜め天井は、照明器具の取り付けも完了し、足場が解体されました。

ロビーより見上げると、開放感がありとても気持ちが良いです。

2階廊下から覗くと、高所恐怖症の方は少しドキっとする程の高さを感じます。

こちらの開口部には、飛散防止のフィルムを貼る予定です。

各所開口部には、衝突防止のために注意書きが張ってあります。

ごく稀にですが、開口部に気付かずに追突!なんてことがあるので、その防止策です。

新品のガラスは、美しすぎて、危険なのです。

IMG_1574 IMG_1577 IMG_1579

順々に床も仕上がってきました。

 

当分は晴れが続くようです。

気温差は日々激しいですが、このまま順調に工事が進んでいきますように

体調管理にも十分に気をつけて、かつ安全に宜しくお願いします。

            添付画像:
            添付PDF:無し
引き続き、内装工事中。。2014-10-07更新(柴田佳那)

順調に、内装工事が進んでいます。

前回の写真から、ちょうど1週間後の現場写真になります。

IMG_1553 IMG_1555

外観としましては、前回とあまり変化がないように見えるかもしれません。

左手前のキャノピーが着々と工事中です。

ここから、内部写真をアップしていきたいと思います。

IMG_1539 IMG_1543

天井張りの作業と共に、照明設備の設置作業も同時進行中です。

前回、段々に組んであった足場を利用して、営業室の斜め天井も、キレイ仕上がっていました。

IMG_1548 IMG_1549

2階廊下から見ると、キレイに仕上がっていることがよく分かりました。

継ぎ目も気にならなかったですし、たわみもありませんでした。

 

その他の部屋も、着々と仕上げ工事が始まっています。

この日は、壁のクロスも少しずつ張られているときでした。

IMG_1547 IMG_1550

白色の壁クロスに、木の巾木が映えます。

 

順調に内装工事、仕上げ工事が進んでいます。

今月中の完成に向けて、工程通り、順調です。

台風18号の影響もありませんでした。

19号の影響もないことを願うばかりです。

            添付画像:
            添付PDF:無し
急ピッチで完成に向けて・・・No22014-10-01更新(柴田佳那)

No1に続き、内部写真をUPしていきたいと思います。

IMG_1451 IMG_1454

 

IMG_1455 IMG_1458

こちらは、9月前半の現場写真です。

この日はちょうどセルフレベリング中でした。

セルフレベリングとは・・・

セメント等の自然流動材を、不陸のあるコンクリート床面の上端に5〜20?程度流し、平たんで平滑な面をコテ押えなしで仕上げることです。

故に中には立ち入り禁止・・・

 

最後の写真ですが、今回は屋根が曲線で高いこともあり、天井内部はしっかりと組み上げる必要があります。

地震時に天井が落下しないよう、吊り金物の確認が大切です。

見えなくなる部分だからこそ、最大限の注意と確認が大切になります。

こちらは9月中旬の現場写真です。

IMG_1469 IMG_1477

IMG_1470 IMG_1480
セルフレベリングを終えた内部に、がっつり資材等が搬入され、絶賛作業中の写真です。

設備関係の取り付けも同時進行中です。

少しずつ建具の取り付けも始まり、一気に内部のイメージがしやすくなりました。

ここまでくると、図面上での打合せだけでなく、現場で図面通りに墨出しを行い打ち合わせすることが増えてきます。

図面ではなかなかイメージしにくい部分も、実際に現場で計測しながら打合せすることで、より具体的な打合せができます。

 

ここからは、9月下旬の現場写真です。

IMG_1522 IMG_1519

建具の取り付けが終わり、順次天井が張られております。

 

 ↓ こちらは、9月上旬時には吊り金物が見えていた部屋です。

IMG_1532

天井が張られて、内部が見えなくなりました。

一気に印象が変わります。

 ↓ こちらは、窓口ロビーの斜め天井面に天井を張るために組まれた段々の足場です。

IMG_1520

斜めに天井を張っていく作業は、継ぎ目の処理が難しいですが、そういう場所こそ腕の見せ所・・・と思って職人の方々宜しくお願いします。

 

IMG_1531 IMG_1523

お客様の出入り口付近の写真です。

ガラスと庇のシルバーが美しいです。

 

タイトル通り、急ピッチで完成に向けて進行中です。

現場の皆様の急ピッチでの作業に置いていかれないよう、完成に向けてあと何回ブログをUPできるのか!?

次回は、近々にUPしたいと思います。

            添付画像:
            添付PDF:無し
急ピッチで完成に向けて・・・No12014-10-01更新(柴田佳那)

なかなか工事写真がUP出来ていませんでしたが、その分、工事の進捗状況を分かりやすくお伝えします。

まずは全景

IMG_1449 IMG_1486 IMG_1525

屋根工事が無事に終了し、今は外部足場も解体されました。

屋根の曲線と、庇の直線ラインの対比がとてもキレイです。

手前のキャノピーも白に塗装され、全体的に洗練された白が映えます。

IMG_1468 IMG_1516 IMG_1527

庇は、保護フィルムも剥されており、鏡面仕上げの良さが全面に感じられます。

写真のように、人が映り込みます。

今はまだ外構工事前ですが、完成後には今とは別の景色が映し出されることになります。

庇への映り込みも含めた外観全体がどのような印象に仕上がるのか今から楽しみです。

IMG_1493 IMG_1517

外観写真からも分かるように、今はもう建具の取り付けも進んでおります。

続いて内部に進みます。

続く・・・

            添付画像:
            添付PDF:無し
〜ALC建込2014-08-18更新(柴田佳那)

台風の迫る中、なんとか鉄骨建方も無事に完了し、着々と工事が進んでいます。

お盆中の大雨でも、被害は無く、本日からALCの建込作業が始まりました。

お盆前に撮影した写真と、本日の写真を比較していきましょう。

IMG_1347 IMG_1375

この写真比較だけでも、工事の進捗状況がよく分かります。

骨組に、少しずつお肉が付いてきた感じです。

IMG_1354 IMG_1393

本体屋根だけでなく、外部キャノピーも着々と工事進行中です。

鉄骨だけで見ても、十分に美しいRですが、野地板を張ったことで、更にRが美しく感じました。

作業の緻密さと、丁寧さがうかがえます。

IMG_1351 IMG_1355 IMG_1364

 

IMG_1385 IMG_1380 IMG_1377予報では今週でも雷、大雨ですが、順調に工事が進められることを祈るばかりです。

現場にて、何やら機械が足元にあるなと思ったら。。。

 

IMG_1379

 ↑ こいつ、一生懸命に現場内に溜まった水を吸い上げていました。ご苦労さまです。

IMG_1388

 ↑ 現場出入り口にできた、大きな水溜り。

「大雨のせいで出来ちゃったんですね」と、現場監督さんにお話したら、

「この水溜りのおかげで、工事車両のタイヤが洗えてキレイになるんですー」とのこと。

 

そしてそして、本日の目玉は、こちら。。。

IMG_1394 IMG_1396 IMG_1399

行ってきました屋根の上!!!!

現場監督さんが、どうしても屋根の上に行きたかったらしく、足場を手摺代わりに登れるようにして下さってました。

下から見るより、いざ登るとけっこうな傾斜で。。。

IMG_1410 IMG_1397

登るより降りる方がこわかったです。。。

写真では、なかなか美しいRをお伝えできず残念。。。

IMG_1408

良い景色でした。

長文失礼しました。

            添付画像:
            添付PDF:無し
鉄骨製品検査〜鉄骨建方2014-07-29更新(柴田佳那)

先日の鉄骨中間検査に引き続き、鉄骨の製品検査を行ないました。

鉄骨製品検査では、外観検査・寸法検査・超音波での深傷検査等を実施しました。

今回は前回にも増して暑く、汗が止まりませんでした。

   ↓  寸法検査

P1150149 P1150146

P1150176 P1150174

  ↓  塗装完了の鉄骨

P1150177

   ↓  超音波深傷検査

P1150159 P1150160 P1150181

 
暑い中、念入りに検査いただきました。

ありがとうございました。

 

そして、鉄骨建方が現在行なわれております。

IMG_0422 IMG_0424 IMG_0426

この日は、夕方からお祭りが行なわれるということで、既に準備に取り掛かっておられる方も居ました。

敷地前の通りも通行止めとなり、歩行者天国になるということでした。

昼間から暑かったですし、さぞお祭り日和だったのではないでしょうか。

そんな暑い日々に勝つべく(?)、ちょうどお昼に現場に行ったので、お昼は現場監督さんのすすめで・・・

IMG_0429 IMG_0430

うなぎを!!!!

現場監督さんおすすめのお店は、大変混みあっていて断念しましたが、いつも現場に向かう際に通る商店街にあるお店に行きました。

聞くところによると、150年程やっておられるお店で、とても美味しかったです。

今日が土用の丑の日ですが・・・

夏バテしないように、頑張りたいと思います!

            添付画像:
            添付PDF:無し
鉄骨 中間検査2014-07-16更新(柴田佳那)

週明けの月曜日、鉄骨の中間検査を実施致しました。

会社から、一山越えて、少し遠方の鉄工所まで・・・。

検査の流れとしましては、

1、事務所にて、検査内容の確認及び状況説明

2、工場に移動し、各種検査

  今回は、組立寸法検査・溶接部の開先検査・外観検査を行ないました。

3、事務所に戻り、検査結果のまとめ

 

各種検査の様子を載せておきます。

   ↓ 組立寸法検査

IMG_0270

   ↓ 開先検査

IMG_0265 IMG_0269

   ↓ 外観検査

IMG_0281 IMG_0276 IMG_0273

その他、組み立て前の鉄骨部材も確認させていただきました。

IMG_0285

          ↓ 検査後の事務所での様子

IMG_0287 IMG_0288

検査内容の他、今後の鉄骨製作に関する打合せも行ないました。

こちらへは、また次回の定例後に伺い、鉄骨の製品検査を行なう予定です。

            添付画像:
            添付PDF:無し
基礎配筋検査とコンクリート打設立会い2014-06-30更新(柴田佳那)

先日、梅雨にも関わらず天気にも恵まれ、基礎の配筋検査を実施することができました。

現場は、足場が組んであったのですが、けっこうな高低差が、足場+脚立(けっこうな勾配)で、足元が思いのほかこわかったです。

高いところは苦手ではないのですが、高さ2mの平均台のような足場と、2mをまたぐ格好に設置された急勾配の脚立は、想像以上でした。

手際良く、寸法を測っていただいたり、本数の確認等をしていただいたり。

スムーズに検査を実施することができました。

手直し箇所、指摘事項は、現場事務所に戻り、確認作業を行ないました。

003  016

017  021

そして数日後、今度はコンクリート打設の立会いに向かいました。

まず、スランプ試験、空気量の確認等を行い、打設されるコンクリートの品質を確認します。

P1140939  P1140938

P1140934  P1140936

確認次第、打設が開始されました。

コンクリートを流し込みながらの、現場の方々の連携プレーを拝見しました。

P1140941 P1140942 P1140943

次に現場に行くのは、来週の予定です。

それまでに、この写真の状況からは、だいぶ変わっているかと思います。

来週、またここで現場の様子をお伝えしたいと思います。

これから本格的にますます暑くなりますが、現場の皆様、体調には十分にお気をつけて!宜しくお願いします。

            添付画像:
            添付PDF:無し
途中経過-12014-06-07更新(村瀬義幸)

まだ6月なのに30度超えの日々が続いています!!

更に、雨季の時期が重なり現場は最も大変な時期到来です。

現場は基礎工事にかかり小雨の中、基礎底の支持地盤の確認を行いました。

その結果事前調査(ボーリング)通り、シルト混じりの砂礫を確認し実施設計図のまま

進めることになりました。

IMG_5529
IMG_5532
IMG_5542
5/26基礎底の支持地盤の確認 支持地盤 全景、確認状況
ラップル?5
スランプ試験
ラップル5
ラップルコンクリートの打設状況 コンクリートのスランプ試験状況 5/31ラップルコンクリート脱型状況
            添付画像:
            添付PDF:無し
起工式2014-05-26更新(村瀬義幸)

平成26年4月30日に行われた起工式の様子です。
場所は刃物で有名な関市の商店街の中で行われました。
事前に既存建物を解体して整地した跡地です。
今回の工事は、工事請負会社が3社のJVとなっています。
JVとは共同企業体(きょうどうきぎょうたい、英語:joint venture)の略語です、複数の異なる企業等が共同で事業を行う組織のこと。一つの工事を施工する際に複数の企業が共同で工事を受注し施工するための組織のことを指します。民法上の組合に該当するとされます。
その日はあいにく雨でしたが多数の列席を賜り無事に行われました。
街中での工事となりますが関係者の皆様、安全第一で宜しくお願い致します。

IMG_5416
IMG_5421
IMG_5424
↑ 工事現場全景、式場のテント ↑ 祝詞奏上 ↑ 清祓
IMG_5434
IMG_5454
IMG_5456
↑ 清祓 ↑ 刈初の儀 ↑ 弊社社長にて
IMG_5458
IMG_5461
IMG_5463
↑ 鋤の儀 ↑ 玉串奉奠 ↑ 弊社社長にて
IMG_5465
IMG_5468
IMG_5469
↑ 請負業者(JV) ↑ 請負業者(JV) ↑ 請負業者(JV)
IMG_5477
IMG_5478
 
↑ 撤饌の儀 ↑ 閉式の辞
            添付画像:
            添付PDF:無し
サニー建築設計は、岐阜に事務所を構えてからこれまでに多種・多様な建物の設計をさせて頂きました。
他の建物とは一味違う、シンボル性(宣伝効果)のある建物を作る様心掛けてきました。数ある物件の中の一部ではありますが、是非ご覧下さい。

Copyright 株式会社サニー建築設計 All rights reserved.